実践可能なプランを当てておく前に理想の体実現を失敗しないようにするために必ず必要です。思ったことを成功させるためのステップとしてプランが大切になってくることはダイエットに限った話ではありません。理想の体実現の計画を作っておく前に、減量が何を達成している状態となっていれば成功と言えるのかを確認しましょう。最初に減量のゴールがどんな状態なのかを考えておくことが理想の体型維持の達成へのスタートです。定量的にできるだけ表すようにしてそれまでの期限も明確にしておきます。少し計画はぎりぎりにならないように決めておくのが実現性が高いのではないかと考えるためおすすめです。予定どおりに運動や食事改革が実現可能ではありませんし、減量には努力が実らない期間がありがちです。摂るカロリーを減らしていく方法と、日々の取得カロリーを増加させていくダイエット方法とが、理想の体型維持を成功させるためには必要です。食事制限は、体に入れるカロリーを減らしていく有名な方法論で運動は日々の取得カロリーを増加させるようにするまず思い浮かぶ方法だと言われるかもしれません。体の健康を維持したまま理想の体型維持を成功させるためには両方からの日々の生活改善が大事です。どちらか片方だけの進め方では体のスリム化の努力をしても効率が十分ではなく健康面にも悪影響が発生する可能性があるためおススメできません。具体的な方法を大まかな進め方を考えた後にこれをベースに決めるとよいでしょう。体のスリム化成功というのは目標体重まで減量すればよいとは思うべきではありません。体重や筋肉量がゴールと設定していた形まで自然に維持され普段からそのままにすることができる身体となることが減量の達成した状態だと考えます。